結納に必要な書類

結納に必要な書類は、目録、受書、家族書と親族書です。
市販されている目録や受書は、あらかじめ内容が印刷されているので、日付と名前を書き込むだけです。
男性から女性への結納品は、御帯料、女性から男性へは御袴料です。
御帯料とは結納金のことです。

家族書と親族書は、本来別々に書くのが正式でした。
しかし、1枚に続けて書いてもよく変わってきました。

<家族書と親族書の包み方>
1.奉書紙を縦2つ、横3つに折り、折り目を下にして置きます。
2.左側から折ります。
3.上書きを書いた紙に包みます。


Copyright © 2007 結納・婚約のマナー. All rights reserved