仲人を立てる場合の口上

1.仲人に挨拶・・・両人または男性側の父親が行います。
<男性側父>本日は、わざわざお運びいただきましてありがとうございます。
お忙しいところお世話になりますがよろしくお願いします。
全員で礼をします。

2.仲人の口上
<仲人>本日はお日柄もよく、まことにおめでとうございます。
ふつつかではございますが、ご結納のお取り次ぎをさせていただきます。
全員で礼をします。

3.結納品の取り次ぎ
仲人夫人と女性側は礼をします。
<仲人夫人>○○様からのご結納でございます。
幾久しくお納めください。

4.目録の確認・・・女性本人、父親、母親の順に目を通し、目録を元に戻して口上を述べます。
<女性本人>ありがとうございます。
幾久しくお受けいたします。
女性側は礼をします。

5.男性へ受書と結納品を取り次ぐ
<女性側父>受書と結納でございます。
先様へよろしくお願い申し上げます。
女性側と仲人は礼をします。
<男性側父>○○様からの受書とご結納でございます。
幾久しくお納めください。
男性側と仲人は礼をします。

6.受書と目録の確認・・・男性本人が受書と目録に目を通し、目録は父親、母親にもまわし、元に戻して口上を述べます。
<男性本人>ありがとうございます。
幾久しくお受けいたします。
男性側と仲人は礼をします。

7.女性へ受書を取り次ぐ
<男性側父>受書でございます。
よろしくお取り次ぎくださいますようお願い申し上げます。
<仲人夫人>お預かりいたします。
男性側と仲人は礼をします。
<仲人夫人>○○様からの受書でございます。
<女性側父>ありがとうございます。
確かにお受け取りいたしました。
女側と仲人は礼をします。

8.挨拶
<仲人>ここにご両人の婚約がめでたく調いました。
まことにおめでとうございます。
仲人は礼をします。
<男性側父>おかげさまで、両人の婚約が調いました。
お世話になり、ありがとうございました。
<両本人>ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
全員で礼をします。


Copyright © 2007 結納・婚約のマナー. All rights reserved