結納金

結納金の額は、本人の経済力、両家の財力、結婚観などによって変わってきます。
常識的には、標準的サラリーマンなら、月収の2~3倍が目安です。
結納金に関して、特別な決まりはありません。
当人同士や両家が話し合って、無理のない金額にします。
最近では、結納の際に結納金、結納品とは別に、婚約記念品を贈り合うのが一般的なってきました。


Copyright © 2007 結納・婚約のマナー. All rights reserved